フェス観測所とは

フェス観測所の由来

 フェスの革新性の一つは、従来のコンサートにおける受動的な「観客」から、共にイベントを創る主体的な「参加者」 への道を切り開いたことにあります。フェスを調査分析するにあたっては、私達は敢えて再び「観客」となり、フェ スを外側から「観る」視点が重要であると考えています。また、フェスが私達の予測できないかたちで、全国各地に 広まる様子を、気象や天体になぞらえて「フェス観測所」としました。メンバーは、フェス研究者、主催者、参加者 から構成されています。

 

【代表】
山崎翔(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院観光創造専攻博士課程)
DSC_0504

【副代表】
きたはらふひと(ミュージックネットマガジン「UROROS」運営、廃病院パーティー、ぐるぐる回る2012等のフェスを手掛ける)

【メンバー】
小此木翼(Walkin’ Media “ennas”運営)
藤井裕士(岡山県井原市美星町のフェス「hoshioto」代表、福山城下音楽祭「JOKA FES」共同代表)
安食郁恵
岩嵜修平
聖未知矢(ニセコ町地域おこし協力隊)
尾野諒介(北海道大学工学部2年、Nire Rock Festival スタッフ)

【アドバイザー】
民やん(大阪のサーキットフェス「見放題」代表、福山城下音楽祭「JOKA FES」共同代表)
寺尾ブッタ(ライブハウス「月見ル君想フ」(青山・台北)代表)
南田勝也(武蔵大学教授:社会学)
永井純一(神戸山手大学准教授:文化研究)

【Web・デザイン】
吉田知也(STUDIO RICE)http://studio-rice.org

DSC07827

DSC07796